スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスバカのつぶやき  第2回 『ガットについて』

第2回


テニスバカの単なるつぶやきを書き連ねるコーナーです。

暇があったら読んでみましょう。

ガットについて・・・・・。

ガット(gut)は「腸」という意味です。

16世紀の中ごろからテニスラケットには、羊の腸を繊維状にしたものが張られるようになりました。

現在「ナチュラルガット」と呼ばれるものがこのタイプのガットで、現在では、羊の腸だけではなく

牛の腸を原料にしたガットも出ています。

ナチュラルガットは反発力や面安定性に優れ、プロテニスプレイヤーの多くが愛用しています。

しかし価格が高く、湿気に弱いという弱点があります。

テニス人口が増加すると、安価で耐久性に優れたガットを求めて素材を工夫するようになります。

1930年代には針金のガットも現れました。

針金ガットは、腸で作ったガットより耐久性に優れていましたが、弾力性に乏しかったため

登場してからあまり経たずに姿を消してしまいました。

現在は従来から用いられているナチュラルガットと共に、様々な新素材ガットが登場しています。

多くはナイロン製ですが、ポリエステルやチタンも素材として用いられ、近年では環境に配慮した、

とうもろこしを素材とするガットも現れています。

スポンサーサイト

theme : テニス
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリ
プロフィール

テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)

Author:テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)



NTCのページへようこそ☆

初中級者を中心とした

テニスサークルです。

所属人数は約30人前後です。

基本は楽しく

ワイワイテニスをやろうというのが

コンセプトなので、

部活のようなハードな練習や

ひたすら技術を求めて

うまくなりたい人、

中、上級者の人など

には物足りない

かもしれませんが

不定休だから

毎週参加できないけど

ちょっとずつうまくなりたいとか

とにかく

みんなで楽しくやりたいという

人には居心地のいい場所だと
 
思います。

土曜日の19時~22時まで

やってます。

メールはこちら
0263-26-1083(電話番号)


松本市でやっている

『なんなんホーム』という

施設の中に所属している

サークルですので

サークルに入ってみたい方は

(年齢制限あります!35歳まで)

まず『なんなんホーム』に問い合わせてください。

場所は

南松本駅のすぐ近くの

『なんなん広場』

という建物の裏手にある

体育館でやっています。

上記のメールアドレスまたは

電話にて連絡の上

来てください。

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。