スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂上への道



第7回

●テニスがへたくそな筆者が頂上を目指すコラム

第7回は、『ストローク(スピン編)』

さて、第7回目はスピンについてです。

ストロークの基礎がある程度わかったら、今度はストロークを安定させたいと思うようになる

とおもいます。

実際、ただ面を意識して打ってるだけだと、強く打つとコートに入らなくなります。

では、どうすればいいのか。

その時に、スピンをかけます。

フラットドライブ、トップスピン、エッグボール、まあ呼び名はいろいろありますが、要は、

ボールにどれだけ順回転をかけるかということであって、そのかけ具合によって名前が

ついてるだけです。

ボールに順回転をかけると、球が極端な放物線を描いて飛んでいきます。

回転を強くかけるほど、一度球が上に上がり、頂点までいくと一気に落ちるような軌道を

えがき、最初みると、結構おもしろいものだし、すごくみえたりもしますが、やってみると

案外簡単に誰でもできます。

回転のかけかたですが、ボールをしたから上にこすり上げるのが一般的です。

こすりあげる際、きちんとボールをみていないと、ガットに当たる前にフレームに当たったり

ガットに当たっても、内側のフレームにあたったりして、変な方向に飛んでいってしまうので、

今まで以上にしっかりボールをよくみて打つ必要があります。

また、回転をかけすぎると、回転がかかるだけですごく遅い球しか打てないので、しっかりと

打点を前にして前に押しながら回転をかけなければいけませんが、とりあえずは回転のかけかた

の感覚がわかればいいので、まずは回転をかけることだけを意識してみましょう。

回転のかける力を調節してみて、どのくらい回転をかけるとどんな動きをするのかをみながら

感覚を養ってみてください。


次回へ続く




スポンサーサイト

theme : テニス
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリ
プロフィール

テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)

Author:テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)



NTCのページへようこそ☆

初中級者を中心とした

テニスサークルです。

所属人数は約30人前後です。

基本は楽しく

ワイワイテニスをやろうというのが

コンセプトなので、

部活のようなハードな練習や

ひたすら技術を求めて

うまくなりたい人、

中、上級者の人など

には物足りない

かもしれませんが

不定休だから

毎週参加できないけど

ちょっとずつうまくなりたいとか

とにかく

みんなで楽しくやりたいという

人には居心地のいい場所だと
 
思います。

土曜日の19時~22時まで

やってます。

メールはこちら
0263-26-1083(電話番号)


松本市でやっている

『なんなんホーム』という

施設の中に所属している

サークルですので

サークルに入ってみたい方は

(年齢制限あります!35歳まで)

まず『なんなんホーム』に問い合わせてください。

場所は

南松本駅のすぐ近くの

『なんなん広場』

という建物の裏手にある

体育館でやっています。

上記のメールアドレスまたは

電話にて連絡の上

来てください。

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。