スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラケット

ラケット

筆者の使っていたラケットの性能の説明です。

二代目のラケット:ブリジストンのC-スナイプというラケットです。

機能の説明が以下のようになってました。


0


商品名     C-SNIPE 3.0      C-SNIPE 2.8

平均重量      300g           280g

平均バランス   320mm         330mm

ラケット長     27インチ        27.25インチ

フェース面積  98平方インチ     103平方インチ

フレーム厚    22-26mm       22-26mm

グリップサイズ  1、2、3           1、2、3

適正テンション 52 ±5ポンド     50 ±5ポンド



【特長】

(1)アスリート向けによりシャープにした「C型断面構造フレーム」でピンポイントに狙えるコントロール性を発揮。



b1


フェース内側がえぐれたC型の構造になっていることで、ストリングをより長く張ることができ、ストリングの可動範囲が広がります。その結果、フェース全体でボールをつかむことが出来るため、ストリングとボールの接触時間が長く、コントロール性を高め、ピンポイントにコースを狙えます。


(2) フェース両サイド内側の「MUSCLE RIB(マッスルリブ)」が、ネジレを抑え安定性をアップ
フェース両サイド内側の3本のマッスルリブが、フレーム剛性を高め、面の安定性を向上させます。

b2


(3) 性能を最大限引き出す最適な剛性分布設計
フレームの設計を細分化することにより、ラケットの性能を最大限引き出す、最適な剛性分布を実現。
シャフトの剛性を高めにし、フェース部分はやや低めに設計することで、安定感のある、つかむ打球感を実現しています。


b3


(4) P.S.C.(POWER SHOCK CONTROL)グロメット
高い衝撃吸収性と同時に高反発を生み出すエラストマー性グロメット。
フェース両サイドとヨーク部に使用し、不快な微振動を抑え快適な打球感が味わえます。



スポンサーサイト

theme : テニス
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリ
プロフィール

テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)

Author:テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)



NTCのページへようこそ☆

初中級者を中心とした

テニスサークルです。

所属人数は約30人前後です。

基本は楽しく

ワイワイテニスをやろうというのが

コンセプトなので、

部活のようなハードな練習や

ひたすら技術を求めて

うまくなりたい人、

中、上級者の人など

には物足りない

かもしれませんが

不定休だから

毎週参加できないけど

ちょっとずつうまくなりたいとか

とにかく

みんなで楽しくやりたいという

人には居心地のいい場所だと
 
思います。

土曜日の19時~22時まで

やってます。

メールはこちら
0263-26-1083(電話番号)


松本市でやっている

『なんなんホーム』という

施設の中に所属している

サークルですので

サークルに入ってみたい方は

(年齢制限あります!35歳まで)

まず『なんなんホーム』に問い合わせてください。

場所は

南松本駅のすぐ近くの

『なんなん広場』

という建物の裏手にある

体育館でやっています。

上記のメールアドレスまたは

電話にて連絡の上

来てください。

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。