スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラケット

ラケット

筆者の使っていたラケットの性能の説明です。

初代のラケット:HEADのインテリジェンスというラケットです。

当時の機能の説明が以下のようになってました。


h1.jpg

2

ラケットにかかる衝撃をこれまで以上に軽減し、同時にかつてないレベルでパワーアップする。
HEAD インテリジェンスは真の次世代ラケットを提案するHEAD ならではの最先端テクノロジーです。
ピエゾエレクトリック理論から生まれた HEAD インテリファイバーの採用により、ラケットに究極のパフォーマンスをもたらしました。
ハイテク素材で始まるテニスの新境地。
100年に1度あるかないかの進化を遂げて、今、世界のコートに衝撃デビューです。

3

4

HEADインテリファイバー
テニスラケットにおける革新的な新素材
インテリジェンステクノロジーをテニスにおいて可能にするのは、ピエゾエレクトリック・マテリアルによりつくられた新しい繊維、HEADインテリファイバーです。
HEADインテリファイバーは、従来の素材とは根本的に異なり、ボールインパクト時の機械的エネルギーを究極のパワーを発揮するようなラケットの高度を高める電気的エネルギーに変換します。


5


Feature:

特長:ピエゾエレクトリック・マテリアルによりつくられたHEADインテリファイバーは驚くべき、かつ従来の素材とは根本から大きく異なる新しい特質をもっています。



Energy Transformation:

エネルギーの変換:ボールインパクト時の機械的エネルギーを利用し、1000分の1秒以内に電気的エネルギーに変換します。



Controllable Shape Change:

ボールをよりコントロールしやすくする形状への変化:電気的信号がラケットの高度をより高めるようインテリファイバーの形状を能動的に変化させます。



HEAD インテリファイバーのテクノロジー
The Power Benefit:

パワーベネフィット:ボールインパクト時からの最初の1000分の1の1秒以内にインテリファイバーが硬くなることで、今までのラケットでは不可能であった新たなラケットパワーを生み出すべく、スロート部分の品利を軽減します。

 

■ HEAD インテリファイバーを採用した HEAD インテリジェンスラケット

6


どんなに素材が強くても従来のラケットはボールがラケットから離れたあとも依然しなっています。このしなりが潜在的なパワーとコントロールをロスする原因となります。

■ 従来のラケット



7

The Dampening Benefit:

ダンプニングベネフィット:機械的エネルギーと違い電気的エネルギーは振動をおこしません。したがって振動の約20%はボールインパクトと同時に削減され、プレイを極限まで快適にします。

8



HEAD チップシステムのテクノロジー
The Power Benefit:

パワーベネフィット:HEAD チップシステムによってパワーアップされた HEAD インテリファイバーは爆発的なパワーを生み出すために、スロート部分に能動的なカウンターフォース(反発力)を生み出します。

■ HEAD HEAD チップシステム搭載のインテリジェンスラケット

9


<比較>従来のラケットはボールがラケットから離れたあとも依然しなったままの状態です。

■ 従来のラケット

10

The Confort Benefit:

コンフォートベネフィット:初のセルフパワーアクティブダンプニングシステム。HEAD チップシステムはダンプニングモードを感知し振動によって自らのパワーを生み出します。そして電気的に逆位相の振動を生み出すことで、ボールインパクトによる振動を約50%削減し、さらに従来のラケットに比べ2倍の速さで残存振動を削減します。


11

12

インテリファイバー
13


パワーゾーン・グロメット
14


コンフォート・タック・グリップ

15


16









スポンサーサイト

theme : テニス
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリ
プロフィール

テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)

Author:テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)



NTCのページへようこそ☆

初中級者を中心とした

テニスサークルです。

所属人数は約30人前後です。

基本は楽しく

ワイワイテニスをやろうというのが

コンセプトなので、

部活のようなハードな練習や

ひたすら技術を求めて

うまくなりたい人、

中、上級者の人など

には物足りない

かもしれませんが

不定休だから

毎週参加できないけど

ちょっとずつうまくなりたいとか

とにかく

みんなで楽しくやりたいという

人には居心地のいい場所だと
 
思います。

土曜日の19時~22時まで

やってます。

メールはこちら
0263-26-1083(電話番号)


松本市でやっている

『なんなんホーム』という

施設の中に所属している

サークルですので

サークルに入ってみたい方は

(年齢制限あります!35歳まで)

まず『なんなんホーム』に問い合わせてください。

場所は

南松本駅のすぐ近くの

『なんなん広場』

という建物の裏手にある

体育館でやっています。

上記のメールアドレスまたは

電話にて連絡の上

来てください。

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。