スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂上への道

第1回

●テニスがへたくそな筆者が頂上を目指すコラム

第1回めは、グリップの謎。

グリップにはさまざまな種類がある。

●コンチネンタルグリップ

●イースタングリップ

●セミウェスタングリップ

●ウェスタングリップ

この4種類があり、フォアとバックとあるわけだが、コンチネンタルグリップは共通なので、

全部で7種類のグリップがあるということになる。

しかし、世の中にはこれ以外のグリップを使っている人もいるらしい。

例えば、名前がついているところでいえば、『フルウェスタン』や『エクストリームウェスタン』

などがそれにあたる。

それ以外にも、イースタンとセミウェスタンの間のグリップだったり、セミウェスタンとウェスタンの

間のグリップだったり・・・・・・。

基本として、わかりやすく指標としてグリップに名前がついているわけだが、要は、慣れてきたら

『ノーグリップ』が正しいのではないのだろうかとふと思った。

打点が近すぎた、というときに、普段はウェスタンでも状況によってはコンチネンタルでストロークを

打ったり、それこそ、ロブをあげられて間に合わない場合などは、バックハンドのグリップでフォアを

打っても全然構わないんじゃなかろうか。

思いっきり差し込まれたときはラケットの面は上を向いていた方がいいに決まってるわけだからねえ。

そう考えると、ありとあらゆるグリップをマスターするのが最終的にはより最強に近づくための方法

なのかなあ~。


次回へ続く


スポンサーサイト

theme : テニス
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリ
プロフィール

テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)

Author:テニスサークル NTC(南松庭球倶楽部)



NTCのページへようこそ☆

初中級者を中心とした

テニスサークルです。

所属人数は約30人前後です。

基本は楽しく

ワイワイテニスをやろうというのが

コンセプトなので、

部活のようなハードな練習や

ひたすら技術を求めて

うまくなりたい人、

中、上級者の人など

には物足りない

かもしれませんが

不定休だから

毎週参加できないけど

ちょっとずつうまくなりたいとか

とにかく

みんなで楽しくやりたいという

人には居心地のいい場所だと
 
思います。

土曜日の19時~22時まで

やってます。

メールはこちら
0263-26-1083(電話番号)


松本市でやっている

『なんなんホーム』という

施設の中に所属している

サークルですので

サークルに入ってみたい方は

(年齢制限あります!35歳まで)

まず『なんなんホーム』に問い合わせてください。

場所は

南松本駅のすぐ近くの

『なんなん広場』

という建物の裏手にある

体育館でやっています。

上記のメールアドレスまたは

電話にて連絡の上

来てください。

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。